6月30日(木)

img_4405

6月20日(月) サトウの豚カツを買い食いできず

IMG_4391

サトウはメンチカツの行列が有名だけど実は牛カツやコロッケなんかは殆ど並ばないで買える。そのかわりにメンチカツよりはやくに売り切れる。
夕方通りかかったタイミングで豚カツを買い食いしようとおもったらきれいに売り切れていた。1つ200円。普通にお肉屋さんの惣菜。

6月18日(土) 雨と暑い日が交互

IMG_4388

今年は雨の日が続かなくて翌日が決まって暑くなる。「梅雨の晴れ間は日本晴れ」という言葉はもう現実はあっていない。夏のような暑さ。
それでも午前中の井の頭公園は結構のんびりしていて人があまり写ってない写真も簡単に撮れる。これが午後過ぎるとちょっと無理。

6月17日(金) 井の頭公園の池には藻が浮いている

IMG_4384

かいぼりの影響だと思うのだけど最近は池に藻が浮いていて、今日は人がそれをすくいに出ていた。ボートが巻き込んでしまったりするのかも知れない。
前回のかいぼりの後も似たような感じになった記憶があるけど、その時とはなんだか種類が違う気がする。あと前回はアメンボがすごい発生したような気がする。今回はまだそこまでじゃない。人工的な施策をしているのだけど、それでも色々な作用が起きるものだなあと思う。

6月16日(木) 吉祥寺に空き店舗は意外とある

IMG_4381

人気の街とはいえ吉祥寺にも堂々と空き店舗になっている所はあって、それが街の下方傾向の現れなのか、ただ単にちょっと訳があってそうなているだけなのかはこの瞬間には分からない。後になってあの辺からそうだったよねという話をするのか、そんなことすっかり忘れるのかは分からない。ハモニカ横丁だって今みたいな賑わいになる前は「シャッター通り」なんて言われていたとが書かれたりするけど、そういえば今よりは静かだったな、程度の印象しかない。そういう感じであって欲しいと思う。賑やかすぎて歩きにくくてブツブツ言う割には賑わってて欲しいと願う矛盾がいいんじゃないか。

6月15日(水) 知事辞職

IMG_4378

午後から客先で出かける準備をしていたらあれよあれよという間に辞職ということになっていた。よくよく考えればずっとテレビで経過を放送していて便利といえばそうなんだけど他にも色々な出来事があるような気もする。優香が結婚したとか。
今年の夏は暑くなるということだけどそれに拍車をかけるような名前の連呼的な暑苦しさが更に増すのかと思うと今のうちに涼しい気分を多目に味わっておいた方が良いのかもなんてことを思った。まだそんな風に思えるだけ充分に余裕があるし平和だってことなんだけど。

6月10日(金) 夕方になると涼しい

IMG_4366

井の頭公園のいせやで何本か焼き鳥を買い食いしていこうと待っていたら、同じように持ち帰りで並んでいた人と立ち話になった。梅雨らしい雨はまだですね、こっちにはあまり来ないので場所が分からなかったです、近くにおなじお店がありますね、などなど。いせやは時流にわざとのってないのか面倒なのか、それで成り立っているから平気なんだろうけれど基本的に不案内だし無愛想だ。持ち帰りをお願いするタイミングだとか、そもそも知らないと出来上がるの待ちで並んでいる人のところに立ってしまうとか、誰かが一声かければ解決するけど今はそういうのが案内されることが多いよね、みたいな部分が間に合ってないのが面白い。そういうアミューズメントだと思えばいいし、そういうことに憤慨した感想なんかSNSやブログで目にするのもまた今風だとは思う。

6月6日(月)

img_4355

Awesome City Club – Don’t Think, Feel

1969 RecordsというプロジェクトをスタートしたGAPとのコラボレーションミュージックビデオ。
思いっきりアメリカのテイストで日本語詞がなければ韓国のミュージシャンにも見える。ここまでアメリカアメリカしているのも珍しい。

Awesome City Clubの音はブラックミュージックの要素が強くてクリアで、もしバブルが弾けないで、景気がそんなに悪くならずにそのままずっと来てたらこんな音楽が90年代に沢山流れていたんじゃないかと思った。音楽は時代の空気を写しているのだとすれば、こんな音楽が流れる現在は後から見てどんな風に見えるのだろう。