SHINJUKU STREET SEATSはアップルストアの真ん前、向かいは伊勢丹

打ち合わせの帰りに作業が必要な連絡が来たので新宿駅でおりて路上で仕事をした。ノマドというやつ。

新宿モール&パサージュ計画 歩きたくなるみちづくり
http://shinjuku-east.tokyo/

12日から28日までやっている社会実験的な試み。

ミリメーターが関わっているのもあって割と自分の椅子みたいな気持ちがあるので遠慮なく座れるけれど、知らないと伊勢丹の屋上に行こうと思うかも知れない。伊勢丹の屋上も穴場。

座った平日のお昼時には人通りも多く、アップルストアもたくさんの人で、それをリラックスして座って眺めるのはどこか優越感というか罪悪感というかがある。街の賢者的な存在になったような気分か。

都市の中にどういう立ち位置で存在してどう行動して何を思うか?みたいなことはわざわざ考えないことかも知れないけれど、どう生きていくか?という問いの一種だし、どうしたいのか?という発想の中で伊勢丹(アップルストア)の開店から閉店までずっと半笑いで座って眺めるなんてこともできる状況は、めったに無いことだし、楽しい経験なのかも知れない。

ノートパソコン開いて作業しただけなんだけど。