これから外国人旅行者が年越しそばに並ぶようになるのだろうか


今年も終わり。相変わらず仕事ばっかりで決まった場所を行ったりきたりだった。クライアントが引っ越すとそれに従って行動範囲が変わって、今まで渋谷方面が多かったのがほぼ全部引っ越してしまって渋谷は経由地にしかならなくなった。恵比寿なんて久しく行ってない。
毎年恒例で東急の上にある「まつや」で蕎麦を食べる。幸いにしてまだ外国人旅行者が日本では12月31日に蕎麦を食べる習慣があるということに乗って来てないようで、まだまだ日本人だけの行列で済んでいるけれど、それでも随分な行列になる。

バブル期などはニューヨークでニューイヤーを迎えるのクール、みたいな勘違いが日本人にはあって、島耕作なんかにもそんなシーンが出てくるけれど、ニューヨークで花火を見るみたいなのをわざわざ外国人が参加しにくるような準備を手打ちそばの店がしているはずもなく、もしそうなったら食べられなくなっちゃうかもなあ、なんてことを思いながら屋上から富士山を見た。
天気が良いと吉祥寺東急から富士山が見える。

朝焼け。 新しい朝です。 #当日販売おせちあります #社窓からの風景 #12/31 #今年もあと1日 #富士山  #東急百貨店吉祥寺店#東急百貨店吉祥寺#東急吉祥寺#吉祥寺#kichijoji

東急百貨店 吉祥寺店さん(@tokyu.dept.kichijoji)がシェアした投稿 –