2011年のエイトビットカフェ

2011年のエイトビットカフェ

新宿三丁目にあるエイトビットカフェが12月10日に6周年を迎えた。6年前、2005年の12月10日にオープンした。
30人も入れば満席で、スタンディングで80人がやっとなくらいのお店だけれど、その距離感もあってか、不思議な人とのつながりが出来るところだ。
5周年には記念のフリーペーパー制作をした。コジョウさんとナヲさんにお店についてインタビューをさせてもらった。評判もなかなか良くて、嬉しかったし、やっぱり元が良いと内容だってそうなるよと思った。

フリーペーパー

エイトビットカフェ 5周年PARTY 【 ゴウテンゼロ! ! ! 】
にて配布されたフリーペーパー。A3両面カラー。
今、在庫がどのくらいあるかわからないけれど、お店で直接お願いすれば
出してくれるかも知れない。
編集:寺沢幸雄
DTP:金倉ひだり


3月11日、地震のあった日。コジョウさんはエイトビットカフェに様子を見に行っている。ペンシルビルの5階でエレベーターも無い建物だけれど、ビル自体は無事。カウンターの酒瓶はすべて落ちていて店内はすごく酒くさかったそうだ。

計画停電だ何だと混乱する中、しばらくしてお店は営業を再開する。最初は出来るだけ電気を使わないよう、お店を開けているだけの状態。お店によく来る人達が無事を確認するために顔を出すような感じ。瞬間的な買い占めなんかもあって、ペットボトルの水をもらったりもした。あの時の新宿は暗かった。

秋になってコジョウさんは天に昇ったんだけど、お店によく来る人は口々に実感がわかないと言う。今までだって休みの日があったり、キッチンにかかりっきりで殆ど顔も見られない日もあった。たまたま最近会えてないだけという感じ。いつかそれがそうでないことを実感することになると思うのだけど。
しかし、エイトビットカフェはコジョウさんの作った店だ。それはこれからも変わらない。

12月10日の6周年イベントもお手伝いをさせてもらった。今回はライブ演奏とDJが同じくらいで、機材のセッティングなんかのお手伝いをした。
毎回、入力過多でスピーカーが飛んでしまうのだけど、今回は絶対そうしないことを目標にセッティングから頑張った。色々と細かいしくじりはあったけれど、これだけはコジョウさんに胸を張って言える。
今回はスピーカー飛ばさなかったよ。

GO2 XTC
イベントオープンから3つライブが連続していて、その間の音は自分の独断で流した。
コジョウさんが好きだったXTC。
とかいって僕は正直そんなに好きではなかったりで、ちょっとした会話を数回した程度。
この名盤とされているアルバムはコジョウさんXTCランキングでどのくらいなのか。
わからないけれど、ちょっとは喜んでくれたんじゃないかな。

6周年おめでとう。

そしてコジョウさんのエイトビットカフェは続く。年があけてまた面白いことが出来そうな話しも進んでいる。これからもどうかよろしく。