4月30日(月)

4月30日(月)

武蔵野陸上に横河のゲームを見に行く。武蔵野陸上での今期初ゲーム。
勝っていれば最高に楽しかった内容だった。セットプレーから2失点するもかなりの時間攻めつづけて、惜しいシュートも沢山あった。得点できなければ仕方がない。

吉祥寺音楽祭は、平和通りでやっていて、普段よりも沢山の人がフラフラしていた。連休っぽい。
でも駅前の冬に大げさな電飾が立つ所にステージ作って、でっかい音を一日中出してる感じも好きだ。
タカダワタル的にも登場する風景。

4月28日(土)

4月28日(土)

カレンダーにきっちり合わせるかのように、暑い日になった。連休っぽい。

晴れたので感じがかわるかなぁと思ってまたリベストギャラリー創で江口寿史原画展[tone]を見る。色使いや絵柄がそうなのか、なんとなくこの季節っぽい。

人ごみを避けて、近鉄裏から末広通りへ。Bistrot Epiceでお昼。いつもの土曜日で快適。

駅前のパチンコ屋がドラッグストアになる。これで何軒目か。
サンロードのパチンコ屋はブックオフになったし、月窓寺の脇のパチスロ屋は今は不動産のビルだ。

帰りに東急の地下でソフトクリームを食べる。地上のスタバと客層が違う感じが興味深い。

4月27日(金)

4月27日(金)

夕方には上がるとか言われてた雨は結局一日中降っていた。

明日から大型連休。新社会人は最初の一ヶ月研修なんかが終わって一段落な感じか、新人の同期会みたいな一団を沢山見かけた。連休やその後の5月病を楽しんで過ごして欲しい。
明日からは、しばらくずっと外で沢山の人を見ることになるわけで、それも含めてテーマパークだと思えば確かにその通りなので、多少はワクワクしてみようかと思う。

4月26日(木)

4月26日(木)

一日雨が降ったり止んだりの天気。

リベストギャラリー創に江口寿史原画展[tone]を見に行く。原画の展示と販売。ひばりくんやデニーズのなんかも置いてあって、家賃数カ月分くらいのお値段になっているけれど、それって特別高いわけじゃないよね、きっと、なんて思いながら眺めて来た。5月9日まで。

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1
 
芸術のむつかしい話は脇に置いておいても、突出して上手い絵を描く人というのは
きっとこういう人なんだろうなと思う。
しかも、それがちょっとしたお値段で楽しめるというのは、ホントに素晴らしいこと。
頑張れば原画だって購入出来る。

4月25日(水)

4月25日(水)

日中は良い天気。夕方近くから曇って来て、少し雨が降った。

渋谷のタワーレコードでHiroyuki Yamadaの写真集を買う。
簡単に言えば同級生が出した写真集。アラスカで撮影したものだそうだ。久しく会ってないけれど、写真で微笑むアラスカの人達の表情から、きっとそんなに変わってないんだろうと思う。
5月8日には千駄ヶ谷でイベントもある。

4月24日(火)

4月24日(火)

日中は汗ばむ陽気。日向は暑かった。

気づけば今週末から大型連休。あちこちにイベントの張り紙や宣伝があったりして、またすごい沢山の人が来るんだろうなぁとか朝歩きながら想像した。

4月23日(月)

4月23日(月)

4月22日(日)

4月22日(日)

午後すぎから雨。緑が映える。

三番地でコーヒー。前はマンデリンなどストレートのメニューがあった。今はブレンドメニューが中心。三番地レギュラーブレンドはマンデリンベース。
駅からここまで足を伸ばしてくる人はどんな感じなんだろう、なんて考える。

4月21日(土)

4月21日(土)

夕方、買い物ついでに早めの夕食に出かける。風が冷たい。ユザワヤのところのクレーンが2本に増えていた。

まぐろ人でお寿司をいただく。ロンロンの地下には何度か行った。レンガ館で食べるのは初めて。

そういえば、レンガ館の伊太利屋が完全に無くなっていた。まだ看板表記はあるものの、不動産屋が入居募集だしていたので、いつか看板も無くなるのだろう。伊太利屋は「ろくでなしBLUES」に登場するお店。寂しいかぎり。

ろくでなしBLUES 全25巻 完結コミックセット(集英社文庫―コミック版)

ろくでなしBLUES 全25巻 完結コミックセット(集英社文庫―コミック版)
 
ジャンプでの連載は、ROOKIESよりも前で1988年から97年まで。
ということは、伊太利屋はその頃からやっていたということになる。

買い物をしてバウスのところでクレープを買って帰る。甘いものは別腹。

4月19日(木)

4月19日(木)

4月18日(水)

4月18日(水)

八重桜が青い空に映えていた。

街フォント

ミリメーターがやっている街フォントがちょっとした話題。
ダウンロードの第一弾で吉祥寺のフォントをやっている。どこかで見たことあるような無いような。

4月17日(火)

4月17日(火)

午後、雷。そして雨。

雨雲なんだけど間から青空と日光が見えるおかしな天気だった。

4月16日(月)

4月16日(月)

お花見シーズンが一段落した井の頭公園の地面は青からピンクに変わっていた。
まだそれでも散り切ってはいないので、しばらくはまだらな桜の下で花吹雪を楽しめる感じ。

新緑の季節。

4月15日(日)

4月15日(日)

晴れた。あちこちで猫を見かける。

ロゼでハンバーグを食べて、ドラッグストアを見て回る。吉祥寺には沢山のドラッグストアがあって、その多くが週末にポイントなんかが沢山付くのでオトクな買い出しをするのは一苦労。

4月13日(金)

4月13日(金)

開店前の東急が行列していた。たまに見かける光景。

新宿で空いた時間に伊勢丹の屋上で作業をする。モバイル環境があるとどこでもネットが出来るのでこれからの季節は屋上に行くのが楽しみだ。
ノマドとか流行っているのかそうでないのか、よくわからないけれど、平日の百貨店屋上はオススメです。

暗くなってから雨になる。桜はまだ咲いているけれど、緑が目立つようになった。カレンダー通り、今週末で一段落な感じか。

4月12日(木)

4月12日(木)

夜、渋谷にライブを見に行く。体調が悪かったのか、ちょっとのお酒で具合が悪くなる。お酒は強くないけど、こういう風になるのは珍しい。思っていたより疲れていたのか。
お招きいただいたバンドの出番より前に中座してしまい、気が付いたら営業が終わった東急のスタバの所に座っていた。たまにはそういうこともある。

4月11日(水)

4月11日(水)

ダイヤ街のインダストリアルな風景。裏側はこうなっているんだって思う。

雨が降ったり止んだりの一日。暗くなってから本格的に降りだす。桜はまぁタイミング的にもそろそろ青葉が目立つようになってきた感じ。

かなくらひだりさんと花見の予定が雨だったので、いせやでダラダラする。雨漏りが面白かった。そういう建物だ。

4月10日(火)

4月10日(火)

昨日に引き続き暖かい。猫を沢山見た。10匹くらい見た。

よく歩く道ではどの辺にどんな猫がいるか、大体覚えておるんだけど、その猫全部が外に出てきていたような感じ。
人間の社会では新年度がスタートしてしばらく経つけど、猫の社会では今日くらいから新年度なのか。

4月9日(月)

4月9日(月)

暖かい一日。夜になっても寒くなかったので夕飯を食べつつ井の頭公園へ。

ことしは咲き始めに大風が吹いたけれど、それ以降は雨風の影響があまりなかったようで、桜がいい塩梅になった。満開の桜の下を歩くとなんだか祝福されているような気分になる。

4月8日(日)

4月8日(日)

近所のビオトープの桜もいい具合。

吉祥寺は住宅街にも沢山の桜があって、歩いているだけでも楽しい。桜の他にも、色とりどりの花や木が植えられていてウキウキする。

4月7日(土)

4月7日(土)

近所の公園がリニューアルで広くなって今日から入られるようになった。前にお屋敷だった所とつながった。

お屋敷の中にあった立派な桜や松がそのまま残っていて、広くて気分が良い。芝の養生待ち。

緑地の方も出来ていて、こちらもまた良い塩梅。どちらも北町の住宅地の中で、わざわざ吉祥寺に遊びにきてまで行く所では無いけれど、住んでいる人間にとっては、すごく嬉しい事柄。

4月6日(金)

井の頭公園の花見は夜10時まで。そのくらいの時間に夜桜見物に行く。公園から同じような年齢の大人数のグループがいくつも歩いてくるのが見られるのは恐らくこの季節だけ。

ほぼ満開でお花見日和。
地面の方から湧きあがってくるような喧騒をBGMにして夜桜見物。街灯や月灯りに照らされた桜の白い花びらは、丸く膨らんでかわいらしく見えた。
土日は大変そうですねと、ブルースカイコーヒーの人と話しをしてみたり。一人でフラフラするのは気楽なものだ。

満月だった。

4月5日(木)

4月5日(木)

早起きして井の頭公園に花見に行きました。

おはようございます。

おはようございます。

早朝の井の頭公園は池のボートがまだ出ていないので水面に綺麗に映る桜も見ることが出来てとても美しい。花見客ピークの頃になるとゴミがプカプカ浮いていたりもするので、なるべく早めに行った方が良かったりする。
週末は大盛況になる予感。

また来ます。

4月4日(水)

4月4日(水)

昨夜の風雨は桜にそこまで影響していなかった様子。よかった。日がよくあたる枝から順に咲き始めている。

入学式帰りの学生をみかけたり、この時期は東京を外出する人が一気に増える。春休みも終わりに近い平日だけど、人は多い。楽しい季節。

4月2日(月)

4月2日(月)

吉祥寺美術館へ行く。『石川梵写真展 THE DAYS AFTER 東日本大震災の記憶』。入場料100円。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
 
展示の写真は、震災翌日の3月12日から、1年後の3月11日までで構成されている。
写真集の出版は去年の6月なので、それまでの内容。
もちろん展示には無い写真も沢山ある。
吉祥寺美術館でも販売している。

心が締め付けられる光景なんだけど、空が広く綺麗だったり、鳥が飛んでいたりと、自然との調和なんて言葉も、人間主体であるから言えるのかも知れない、なんて風に思ったりした。

今立っている場所が、次の瞬間にぐらりと揺れて写真が一斉に床に落ちてしまうのでは無いか、窓の無い場所だから停電したら真っ暗になってしまう、ここはビルの7階だ、なんてことを考えながら写真の中の世界を見る。
怖いし、その恐怖から逃げられないけれど、だからと言って永遠に怯えて暮らすわけにもいかない。

子供が自衛隊の帽子をかぶって笑っている写真が印象的だった。

4月1日(日)

4月1日(日)

昨日の風雨も桜には大きな影響がなかったようで一安心。もうすぐ咲く。

横河のゲームを見に、夢の島まで。夢の島は、東京駅から京葉線に乗り換えて新木場まで行って、そこから歩く。京葉線はディズニーの駅に行くので、そんな感じでウキウキした人が多い。

何とか逃げきって勝つことが出来たのでウキウキ気分で開花が観測された靖国神社まで足を伸ばしてみた。確かにポツポツ咲いていた。

春になりました。