11月26日(木) 自転車屋がかっこよく見えるのが幻想だとしても、そういうのがまだあるのが嬉しい

IMG_4265

急に寒くなりましたね、なんて話を立ち寄った店でする程度には冬になった。天気の話題で空白を埋めるのは大人のたしなみ。

偶然立ち止まった風景を撮った写真がなんだかちょっと格好良く見えて、まだまだ吉祥寺もイケんじゃないの?なんて一瞬思うも、それを決めるのは個人個人の気持ちの集合ではなくて世間を流れる気分だっていうことを思い出す。気持ちの集合が世間の気分になることもあるし、その逆もあるし、まったく関係ないこともある。少なくとも自分の気持ちが世間の気分の中に加わることはあんまりなさそうに思う。
とはいえ、最近流行の自転車ショップは見せ方もふくめて21世紀になってもまだ存在する「西洋文化」なわけで、そりゃあニホンジンの目から見たら恰好良く見えても不思議じゃないよね、黒船だもんね、と思う。情報が行き渡って、色々な文化を知ることができるようになった現在でもそういう文脈がまだ残っているというのは、本当にすごく嬉しいことだ。

11月20日

img_4245

11月3日(火) 吉祥寺駅前のイルミネーション点灯

IMG_4231
今日から駅前のイルミネーションが点灯でセレモニーをやっていた。11月あたまだけどサンタクロースの恰好やクリスマスソングが聴けた。
今年はイルミネーションを森本晃司さんがやっていて、地元のアーティストが吉祥寺を思って手がけた作品ということで何だか嬉しい。3年後の井の頭公園100周年に向けてやっていきたいなんてことを言っていて、面白いことができるといいな、なんて思った。

IMG_4233
ムーバス乗り場からみた感じ。噴水っぽい。意図した意匠になっているということか。

ちなみに去年はこんな。

全体のは無いけれど、まあ推して知るべし。看板が切なさを強くしていた。そういえば今年は文字がまったく無い。

IMG_4235
イルミネーション終わりでコピスの前はフリーWi-Fiのイベントの準備をしていた。ここ最近イベントが多い。