渋谷は何が臭うのか


渋谷ストリームがオープンしたのを見物してきた。正確には東横線の高架なんかを含めた渋谷駅のあっち側がどんなになったか見てきた。
前は広尾に取引先があって、月に何度も渋谷-恵比寿-広尾を歩くことがあったのだけど、取引先が引っ越した関係で定点観測をしなくなって1年半くらいぶりの見物だった。
とはいえ、まだ工事は終わっていなくて、きっと東横線ホームだった所と渋谷駅がつながって一度も地上に降りないでビルの中に行けるようになるのだろう。歩道橋も前がどんなだったか分からないくらいに幅を広くしていて地上は自動車が走るところで人間は主に上を歩いて下さい、地上も楽しいですけどね、みたいな風になるんじゃないだろうか。でもまさか渋谷川の脇をキレイにするなんて思ってもなかった。川の臭いがするじゃないですか実際。レモネード飲んでる場合じゃないよ、というのが正直な感想。もっと地味な、野良猫が人の手が届かないところで遊んでるような場所だったじゃないですか。
渋谷警察署だけは変わらなそうだけど。

渋谷駅のこっち側は東横線を地下にしたりヒカリエを作ったり東急プラザ建て替えたり、ストリーム作ったり、これからも鶯谷町の方にビル建てたりとずっと工事を続いていて、風景が変わり続けている。
今でも渋谷といえばスクランブル交差点やセンター街のイメージが強いけれど、それが少しずつヒカリエやストームの風景に変わっていくのかも知れない。
スクランブル交差点のイメージが定着する前の渋谷だって歴史を遡ればあるわけだし。

ただそれでも渋谷の臭いは当面そんなに変わらないんじゃないだろか。